idea

 


1


3


6-1


7


9

 

要は、「やるか」「やらないか」

ずっと以前からこの方法を実践し、そして今尚稼ぎ続けています

僕はこの方法だけでも、これまでに実に数百万円を稼いできました。

こう聞くと、『なにか特殊な方法・裏技でもあるんじゃ?』
中にはこんな風に疑問に思う方もいるかもしれません。

ですが、この方法は別に特殊な裏技などは一切なく
「今からすぐにでも」、そして「誰にでも始められる」方法です。

そしてこの方法について、これからご案内していくことになるわけですが、
僕があなたにお伝えしたいことの全容を、超要約して三行でお伝えすると、

  • 実際にブックオフへ足を運び、
  • 教材の指示通りに「場所」「商品」を調べて仕入れて、
  • ●●●としてアマゾンに出品し販売する。

たったのこれだけなんです。特に難しそうではないでしょう?
(以降スムーズに読み進めて頂ければ、伏字の部分は1分以内に解決します)

この方法によって得られる恩恵としては、
毎月の売上・利益に数万円~十数万円以上の上乗せは容易ですね。

例えば収入ベースでゼロなら10万円に、30万円なら40万円に、
イメージとしてはこんな感じ。

もちろん実現のためにはこの方法を、
確実に正しく実践して頂くことが必須ですけど。

この方法は単に「気付けるか」「気付けないか」、
「知っているか」「知らないか」程度の違いでしかなく、
要は「やるか」「やらないか」、極論はこれに尽きます。

この方法を正しく身につければ、「今後あらゆるせどりの場面において応用することのできる
【あなた自身の最強のスキル】」となることでしょう。

 

あなたは既に「知っている」かもしれません

別に隠す理由もないですから、結論から言ってしまいます

ズバリこの方法は、アマゾンにおける【DVDのセット販売】です。

・・・
・・・

一瞬『えっ?!』って思いました?
まぁそれはそれで予想通りの反応ではありますが、

  • 『あー、セット販売ね』
  • 『全巻揃えて販売するんでしょ?それは知ってる』
  • 『稼げるっていうのは聞いたことある』
  • 『ていうか今更(笑)』

もしかしたらこんな風に思われるかもしれませんね。
まぁこういった「知ったか」は今までに何度となく見聞きしてきました。

一応補足しておきますが、
「DVD-BOXの販売(最初から全巻揃っている)」ではなく、
「DVDのセット販売(単品を集めて全巻揃える)」です。

確かに、『既に知ってるよ!』って方は実際のところ結構いると思います。
でもですね、結局のところ彼らは「ただ知ってる(そう思ってる)だけ」なんですよ。

なので、僕が声を大にして言いたいのが、
『じゃあなぜやらないの?』ってことなんですよね。

  • 稼げるという情報だけで満足してしまう
  • ろくに実践もせずに途中で止めてしまう

心当たりはありませんか?

 

多くのせどりが薄利だからと軽視し、そしてスルーし続けています

DVDのセット販売について、これは、
DVDせどりの王道教材である【DVDせどりシークレットマニュアル】や、
e-Book大賞受賞作品である【ホップステップDVDせどり】にも書かれていません。

それもそのはず。単品で利益が見込めない商品を『仕入れましょう!』
などと勧める教材やレポートがあるわけないですよね?

まぁDVDに限らず、多くの教材やレポートが「単品販売」を想定して作られており、
単品で利益が見込めない商品を仕入対象として推奨するはずがありません。

これは既成概念です。
この既成概念がさも「正しい!」「絶対だ!」などと盲信しているのであれば、
あなたは既に固定観念にとらわれてしまっていることになります。

多くの方はこういった固定観念に逆らうことができませんから、
「利益を見込めない」「薄利」と思い込んでしまった商品というのは、
例え調べたとしても結局は棚に戻してしまうというわけです。

『その商品(DVD)、セット販売すればいいのに・・・』

僕はいつもこんな風に思っています。

まぁでも、こういった人たちのおかげで僕は悠々と仕入れできているとも言えますから、
ある意味では感謝すべきなのかもしれませんね(笑)

いずれにせよ、いつもよりほんの少し視点を変えるだけで(単品販売 ⇒ セット販売)、
これら薄利の商品(DVD)からでも、実は大きな利益を生み出すことができるってことなんです。

 

「嘆き」や「ぼやき」、ありませんか?

定期的に以下の様な相談を頂くわけですが・・・

別に読者の方に限った話ではありませんが、
以下の様なネガティブな発言はそれこそあちこちで見かけますよね。

  • 『最近のブックオフはアマゾンに値段を合わせてきているから仕入れにくい・・・』
  • 『仕入に1日中時間を割いても、見込める利益が日給で考えたら割に合わない・・・』
  • 『ただ闇雲に商品を検索するのは正直きつい・・・』
  • 『大きな利益を見込める商品はいつも高額仕入になる・・・』
  • 『なかなか仕入に多くの資金を投入できない・・・』
  • 『ブックオフに行くといつも競合が気になるし、仕入量が安定しない・・・』

こういった「嘆き」や「ぼやき」、
あなたもこれまでに一度は経験がありませんか?

正直言って僕はありました。別に隠す理由もないので言っちゃいますけど。

『基礎的な考え方が実は重要なんだ!』ということを知らずに、
脆弱なせどりを作業的に実践していた時期が僕にもあったんです。

外的要因によって仕入の量や質が大きく左右されていた頃は、
上記のような「嘆き」や「ぼやき」はそれこそ沢山ありました。

でもですね、実際に経験してきたからこそ言えることなのですが、
ハッキリ言ってせどりにおけるノウハウなんて、
そう特別なものってのはそんなにないんですよ。

基礎的な考え方をしっかりと身につけさえすれば、
あとは「作業量」と「資金力」が結果(売上・利益)に直結します。

だから、愚直に作業(商品リサーチ・商品検索・店舗巡り等)さえこなせば、
ある程度の売上・利益というのは自ずと出てしまうんです。

当時の僕が、曲がりなりにも取り敢えず稼げていたのは、
「作業量」とそれによって生み出される「資金」によって
「売上・利益」を出すことができていたからなんです。

せどりのスゴイ所はここなんですよね。
「効率的か」「非効率的か」は別としても、
取り敢えず「作業量」さえこなせば、素直に結果に結びつくんですから。

もちろんこういった(作業量と資金力に物を言わせる)スタイルで、
今の自分が満足できるぐらいの売上・利益が出ているのであればそれはそれで良いでしょう。
そのまま自己流を続けていくというのも一つの手段としてはありです。

でもですね、

  • 『闇雲な商品検索は実際きつい(全頭検査)』
  • 『高利商品が見つからないし、そもそも見つけられない』
  • 『どうしても低額仕入 ⇒ 薄利中心の仕入に偏ってしまう』
  • 『セールに行くと必ず競合がいる ⇒ 仕入量が安定しない』
  • 『セールを利用しないと大きな利益が出せる商品を見つけられない!』
  • 『仕入額が高い割に大した利益を残せない(高額仕入 ⇒ 薄利)』

こんな感じに、嘆きぼやいている方が沢山います。
中でも、月に10万円そこそこで伸び悩んでいる方に非常に多い意見ですね。

 

そこでセット販売を勧めてみるわけですが・・・
  • 『集めるのが難しそうだからやりたくない』
  • 『商品知識が必要と聞くと、どうしても物怖じしてしまう・・・』
  • 『分かり易い基準で仕入れたい(ランキングや最安値)』

こんな風に、ただやりたくないがためのどうでもいい理由ばかりを探して、
(やりたくない)言い訳ばかりを言って、駄々をこねるんですよね。

で、その辺りの理由(なかなか実践に移せない理由)を伺ってみると、

  • 『どこで仕入れれば良いのか?』
  • 『どんな商品を仕入れれば良いのか?』
  • 『どんな商品で利益を出せるのか?』
  • 『どうやって出品・販売すれば良いのか?(工夫の仕方)』

こういった意見が大多数を占めていました。
要は、「術(方法)が分からない」と。

方法が分からないから、
未知の【セット販売】はやりもせずに軽視(ただの食わず嫌い)

ただ闇雲に商品を検索し、「ランキング」や「最安値」といった
「彼らにとっての仕入基準」に従い仕入れる方がずっと楽だと言うのです(これも固定観念)

うーん(苦笑)、、、なるほど・・・

だったら、「本来の明確な基準」となるべく
セット販売におけるノウハウ・ハウツーがあればいいのでは?

『僕が稼いできたセット販売におけるノウハウを教材としてまとめよう!』

と、意を決っするに至ったというわけです。

セット販売は、

『やりさえすれば誰でも大きな利益を生み出すことができる!』

という事実を一人でも多くの方に伝えたいと、
今回こうしてご案内させて頂いているというわけです。

 

以下の項目に当てはまる方には、【セット販売】は正に最適だと思います
  • ディスク系(CD・DVD)せどりが好きで、仕入の割合も多い
  • ブックオフでのディスク系せどりは、ほとんどが薄利商品だと思っている
  • ディスク系せどりの伸び代に限界を感じはじめている・・・
  • 大きな利益を出すためには、仕入単価を上げるしかないと思っている
  • いい加減、薄利中心の仕入と販売には疲れた・・・
  • 500円 ⇒ 4,000円のような商品を、サクッと見つけられるようになりたい
  • 3,000円 ⇒ 12,000円のような商品でも、積極的に仕入れられるようになりたい

「上記に挙げた項目に当てはまる」「今現在の仕入・売上に悩んでいる」
といった方には、是非この教材は手にして頂きたいですね。

 

利益単価300円程度の薄利商品だけで満足出来るんですか?

あくまで僕個人の意見として聞いて頂きたいのですが・・・

薄利多売を主体としたスタイルでせどりをされている方は、
利益単価300円程度であっても当然のように仕入れると聞きました。

例:108円 ⇒ 500円

更にこれがセールの場合、
500円 ⇒ 1,000円であっても平気で仕入れるんだそうです。

まぁ確かに、見込み利益が薄利だったとしても、
需要と相場さえしっかりと見極めれば、問題なく利益を出すことは可能でしょう。

「利益を出す」という点においては、
僕もこのスタイルが間違っているとは思いませんし、(正しいとも思っていません)
この手段そのものを否定する気も全くないのです。(賛同する気も全くありません)

ただですね、二つだけ聞かせてください。

いくら利益を出せるからとはいえ、
「わずか数百円程度」の薄利商品を一体いくつ仕入れるんですか?

(考えてみてください)

せどり本来の醍醐味である、
小さな仕入額で大きな利益を出したくはないのですか?

(考えてみてください)

『何と言われようと自分は微塵もそうは思わない!』という方も中にはいるでしょう。

そういった方には、残念ですが今回のこの教材はお役には立てませんので、
このままこのページを閉じて頂いて構いません。

 

でも、ごく当たり前に仕入 ⇒ 販売をされている方であれば、

『大きな利益を出したい!』と思うのは至極自然な考え方だと思うのですが・・・

  • 1個300円程度の利益しか出せない商品を100個販売して3万円の利益
  • わずか1,000円の利益のために4,000円も仕入に使う

上記のような商品「だけ」を取り扱っていくのって、正直きつくないですか?
『自分はそれでもいい!』ということであれば、それはそれで全然いいんです。

確実に売れる商品であれば、
例え薄利であっても数さえしっかり仕入れて販売できれば十分稼げますから。
それくらい簡単に稼げてしまうのがせどりのスゴイ所なんですよね。

でも、僕はどうしても「上記のような考え方」に納得できなかったんです。
だってどう考えたって「きつい」から。

だからずっと【セット販売】を実践してきたんです。

セット販売を実践し続けてきた理由は超シンプルです。
それは、仕入額に対する利益額がとても大きいから
それと『アニメや映画、音楽が好きだから!』っていう理由もありますけどね。

こういった薄利多売スタイルしか考えていないせどりの方は、
いつまで経っても「彼らにとっての明確な基準」の外の商品を仕入れられないから、
結局いつまで経っても商品知識が身に付かないんです。

結果的に仕入も局所的・限定的な場所に偏ってしまい、
そこは誰もが集まる激戦区というわけなんです。

この状況を作り出しているのは自分自身なんですよね。

 

ところが僕の場合、例え激戦区だろうが全く関係ないんです

僕は商品の最安値なんて全く気にしませんし、当然ですが仕入の基準にもしていません。
なぜならそれは無意味な行為であり、尚且つ視野を狭める愚かな行為だと知っているからです。

バカ正直にサーチ結果から表示される「数字」しか基準にしていない人たちは、
セットにすることで利益が出せる商品が例え目の前にあったとしても全く気付けないんですね。

だから僕はそういった人たちを一切気にすることなく、
この程度であればサクッと仕入れ出来ちゃうんです。


dss


とある日の仕入ですが、仕入点数は76点、仕入額はおよそ2万円程度
そして見込み利益は12万円程度です。

もちろんこれだけの量を仕入れるには、何店舗も足を運ぶ場合もありますし、
仕入に使う時間としては、半日~一日ぐらいといったところでしょうか。

でも、たった一日の仕入で少なく見積もっても見込める利益が10万円と考えれば、
これは何も問題ないと僕は思いますが、どうでしょうか?

『利益10万円?そんなのは販売してから言え!』

なんて言われてしまいそうですね。それはもっともな意見です。

でも、しっかりと実践さえすれば、ほぼ間違いなく見込みに近い利益を出せますし、
なにより2万円程度の仕入額でこれだけの利益が見込めるのであれば、
これは十分なんじゃないかなと思っています。

ちなみに、出品から1週間の内に、
利益で「1万7千円」「4千円」のセット商品を販売したため、
この時点で仕入分を回収&利益確保、当然残りは全て利益ということです。


sample1

sample2

↑↑ 上記2点も含めた多数の販売例を教材にてご案内させて頂きます ↑↑

例えば、新品CDやDVD、DVD-BOXをメインに取り扱うせどりの方の場合、
10万円の利益を出そうと思ったら、仕入資金に同額10万円程度は必要、
というのが常識という話も聞きますしね(仕入基準・金銭感覚を疑ってしまいます)

余談ですが、そもそもこれは見込んでいる利益率の低さ
から来る仕入基準に基づいていることが原因なんですよね。

結果的に、仕入資金が嵩む・膨らむ ⇒ 果ては資金ショート
という悪循環に陥ることは半ば必然、結果は火を見るよりも明らか、と言えるわけです。

それで、上記の仕入商品は今回の教材用に仕入れたものだけで、
同じタイミングで「単品販売用商品」もしっかりと仕入れています。

僕は、CD・ゲーム・DVD・コミック・くじ景品なども取り扱いますし、
もちろんこれら単品で利益が見込めるものもしっかりと仕入れています。


tss


僕は、「これだけ」という凝り固まったこだわりはなく、
「新品せどり」「中古せどり」「電脳せどり」などなど、幅広く取り扱っています。

そして【セット販売】におけるノウハウをしっかりと身につけて実践さえしてもらえれば、
この程度の仕入は苦も無く出来るようになりますから。そこはご安心ください。

セット販売は、間違っても赤字なんてことにはまずなりません。
当たり前ですが、しっかりと自分で考えて実践することが大前提ですけど。

 

間違ってもこんな人には手にして欲しくないです!

僕が今回この教材を作成した理由は上記でも述べましたが、
  • 『闇雲にしか商品検索できない現状を何とかしたい』
  • 『薄利商品を大量に回すのはもう嫌』
  • 『今現在のやり方では正直きつい、限界を感じている』
  • 『セット販売は知っているが、実践方法が全くわからない』

といった悩みを持っている方に、

  • 『セット販売はちゃんと稼げるということを知ってもらいたい!』
  • 『今よりも少しでも多くのお金を稼いでもらいたい!』

と、思ったからです。

ここまで読んでくださったあなたを含め、今現在もせどりを実践されている方の多くが、
少なくとも『せどりは稼げる!』ということを知り、せどりをはじめたのだと思います。
そして確かに稼げるということを自ら体験し、今現在も稼ぎ続けているのだとも思います。

でもですね、いくら「稼げるから」とは言ってもですよ、
自分の貴重な時間・人生を

  • 『辛く苦しい時間としてただ消費していく現状になんの疑問も感じませんか?』
  • 『ただ惰性で作業的に稼いでいて、それって本当に心から楽しめていますか?』

ってことを、今一度よく考えてもらいたかったんです。

上記でも述べましたが、僕はアニメや映画、音楽が好きなので、
趣味から繋げた今のせどりを実践することができるようになってからは、
辛いとか苦しいとかそういった負の感情を持ったことは一切ありません。

むしろ、観たい作品・聴きたい音楽を堪能でき、更に利益を出すこともできて、

『せどりってなんて楽しいんだろう!』と、本気で思っています。

でももしかしたら中には、

  • 『せどりに楽しさは求めていない』
  • 『せどりは作業的なもので稼げれば十分』

こんな風に考えている人もいるでしょう。
そういった方は、今後も作業的なせどりを貫いていってください。

ですが、ここまで僕がお伝えしてきたことにピンときた方には、
月利数万円以上を簡単に+αできる【セット販売】を是非実践して頂きたいですね。

 

ただし、こんな人は要注意です!
  • 仕入に必要な情報はランキングと相場!それで十分!
  • 商品知識なんて不要!とにかく数をこなして利益を出せればいい!
  • せどりなんて単なる作業でしょ?楽しむ?(笑)
  • 趣味なんかないし、趣味をせどりに繋げる?見解の相違!
  • 中古は面倒なイメージだから取り扱いたくない!新品だけでいい!
  • 考えるは嫌!頭を使いたくない!面倒なことはNO!楽して稼ぎたい!
  • セット販売自体に興味がない!なんの魅力も感じない!

こんな感じでしょうか。

もし上記に当てはまるものがあれば、やはり今回の教材はお役には立てませんので、
間違っても申し込まないでください。

まぁそういった方は、
わざわざここまで読んで下さるような方ではないと思いますけどね(笑)

ただ、まだ月に10万円そこそこで伸び悩んでいる方には、
頑固な思考に偏る前に、柔軟に情報を吸収できる今の内に、
この方法をしっかりと身につけて欲しいのです。

そうすれば、その他大勢のせどりが群がる激戦区など全く気にすることなく、
『今よりもずっと自由に楽しく稼げるようになるのになぁ』って思うからです。

ここで一度よく考えてみてください。

単品で仕入れられるものは今まで通りしっかりと取り扱っていけるし、
一般的なせどりが薄利過ぎてスルーしていく商品からでも、
セット販売用にサクッと仕入れることができるようになるってことです。

つまり、一度の仕入で二通りの方法(単品・セット)を使えるようになり、
そして今まで以上に稼げるようになるってことなんです。

セット販売のメリットや得られる恩恵はいくらでも伝えられますが、
「真の美味しさ」というのは、やはり自ら体験しないと分からないでしょうね。

それでは、僕が伝えたいことは概ねお伝えできたかなと思いますので、
一旦ここで区切らせて頂きます

ここまで読んでくださった方は、おそらく【セット販売】に直感した方なのだと思います。
(そうでなければとっくにページを閉じているはずですから)

この教材を手にして、そして確実に実践して、

『こんな仕入方・稼ぎ方があったんだ!』

ということを、是非その身で感じてください。

 

教材のご案内

DVDせどり【セット販売の極意】|【教材本編 全9章】&【補足コンテンツ】

【教材本編 全9章】(解説動画)(総解説時間:2時間50分)


  • 第1章 セット販売のメリット・デメリット
  • 第2章 どこで仕入れるのか?
  • 第3章 どんな商品を仕入れるのか?
  • 第4章 より高く販売するために必要なこと
  • 第5章 セット販売の注意点・ポイント
  • 第6章 出品攻略編
  • 第7章 商品梱包編
  • 第8章 応用編(より高みを目指す戦略)
  • 第9章 中・上級者編(禁断のセット販売)
  • 解説動画(17分)
  • 解説動画(15分)
  • 解説動画(20分)
  • 解説動画(16分)
  • 解説動画(14分)
  • 解説動画(32分)
  • 解説動画(8分)
  • 解説動画(25分)
  • 解説動画(23分)

【補足コンテンツ】セット商品管理用テンプレート(解説時間:16分)

 

お申し込みはこちらから|DVDせどり【セット販売の極意】
~多くのせどりが軽視する本当は稼げるせどりの手法~dvdsedorisetsalegokui-300x300※写真はイメージです。
DVDせどり【セット販売の極意】
・全9章(基礎・応用・中上級者), 補足コンテンツ
・ご購入者様専用サイト(記事・動画・音声による解説)
販売価格:10,980円(税込)
 お申し込みは今すぐこちらから
クレジットカード、または銀行振込でお支払い頂けます。
cc

 セット販売を更に学びたい(楽しみたい)方へ

 

お申し込み前のご相談はこちらから

遠慮なくどうぞ!

mailr_t

DVDせどり【セット販売の極意】の内容に限らず、ご不明な点、ご相談等がございましたら遠慮なくメールを下さい。遅くても二日以内にはご返信させて頂きます。

 メールフォーム/お問い合わせ

 

追伸

僕の意見をあれこれとお伝えしてきましたが・・・

ここまで読んでくださった方でも、

  • 『本当に自分にも実践できるだろうか?』
  • 『頑張って実践してみたいけど・・・』

こんな風に不安に感じる方もやっぱりいると思います。
(その場合は、上記お問い合わせから遠慮なくご連絡下さい)

僕が言えるのは、

  • 『今までにこの方法だけでも数百万円を稼いできた!』
  • 『今後もこの方法を実践し、これまで以上に稼いでいく!』

ということだけです。

仮定の話になりますが、今現在の月収に5万円をプラスできるようになれば、
年間で考えればおよそ60万円のプラス収入ですよね。

月に10万円をプラスできるようになれば、
年間で100万円以上のプラス収入ということになります。

どうでしょうか?
年間で数十万円~百万円以上と収入が変わってくると、
将来的にも精神的にも大きなゆとりを持てるんじゃないかなと思うのですが・・・

『まだ決心がつきませんか?』

決して無理強いしているわけではありません。
ですがここまで読んで、『これなら自分にもやれそうだ!』と感じたのなら、
ここで行動に移さないのは『非常に勿体ない!』と言わざるを得ません。

なぜなら、【今後数百万円を生み出すことの出来るノウハウ】を、
自ら手放してしまうということですからね。

なので、ぜひこの教材を手にとって頂きたいなと。

そして、あなた自身の「本当の人生」を手に入れるために、
それを実現できる楽しむせどりで自由に稼いでいきましょう!

 

最後に

ここまでご覧くださり、本当にありがとうございました!

実はこの教材、「初心者」にとっては、
やや難しいと感じる内容に仕上がっているかと思います。

と言うのも、「自称せどり初心者」に、
決してお渡しすることがないよう意識して作成した教材だからです。

王道と呼ばれる教材には「ほぼ」と言っていいほど、

  • アマゾンのアカウント作成・登録の仕方
  • アマゾンに商品を出品する方法
  • アマゾンへ商品を納品する手順

上記のような初歩的な部分についても、懇切丁寧に解説されていることがほとんどです。
例えせどりの「せ」の字も知らないような全くの初心者であっても、
レールに沿って一から取り組んでいけるように作成されているんですね。

ですが、こういった初歩的な部分というのは、
検索サイトで調べさえすれば(いわゆるググれば)すぐに解決できちゃうんですよ。

なので、ググれば解決できるような部分については、
僕の教材には不要であると考えているので、バッサリと省いております。
ですので、本教材には「初歩的な部分」は一切含まれておりません。

そもそも「初心者向け」がなんなのかってところを考えてみてください。
せどりというのは、「安く仕入れたモノを高く販売して差益を得る」
たったこれだけのシンプルなことのはずです。

今回の教材の内容においては、「商品に付加価値を加えて販売する」
ということが本質的な考え方になっているわけですが、
それでも「モノを売る」という点においては、基本的な部分というのは一緒なのです。

要はせどりって、商品を購入してくれる購入者、
つまり、「お客様」がいなければ絶対に成り立たない商売なんですよ。
商売なんだからこれは当たり前ですよね?

『そんなことは分かっている!』なんて言われてしまいそうですが、
お客様がいるということを、「本当の意味」で理解している人は、
「理解していると勘違いしている人たち」に比べると、もっとずっと少ないんですよね。

もう一度言いますが、せどりって「お客様有りき」なわけです。
お客様が望むものを正しく理解して、
僕らはそれに応える形でそれ以上の価値を提供をする。

つまりせどりにおける本質とは、
【商品を購入する人と同じ目線で考えれば当たり前】
という「モノを売る」ことにおける基本的なことしかないんです。

ここさえ正しく理解していれば、
自由に稼ぐことはそれほど難しいことではないんです。

もちろん、「初歩的な部分」も教材内に含めた方が良いには良いのでしょうが、

  • 『果たして、本当に教材に含める必要があるのか?』
  • 『懇切丁寧に解説してあげることが、教材を手にしてくださった方のためになるのか?』

こんな風に疑問に思うんです。

僕は、教材を手にしてくださった方に、
自分の力だけで稼げるようになってもらいたい!』と強く思っているんです。

これを少し言い換えると、
自発的に行動できる習慣を身につけること】と同じことだと思うんです。

そしてその第一歩として、
分からないことは自分で調べて解決するための努力をすること】だとも思うんです。

極論ですが、アマゾンに登録することさえ出来てしまえば、
今すぐにでもせどりを始められるんです。

だから、初歩的なコンテンツを含めた教材を「初心者向け」と定義されるのであれば、
この教材は間違いなく初心者向けではないのです。

本教材は全9章構成、動画解説に至っては、
全内容を3時間程度でお伝えしていくことになるわけですが、
その内容を要約し、ここであなたに三行で解説すると、

  • 実際にブックオフへ足を運び、
  • 教材の指示通りに「場所」「商品」を調べて仕入れて、
  • セット商品としてアマゾンに出品し販売する。

超要約すると、たったのこれだけなんです。
これが『初心者だから出来ません!』っていうのはおかしな話ですよね?
『初心者だから~』はただの言い訳。駄々をこねているだけです。

要は、「やるか」「やらないか」たったこれだけの話なんです。
正しく理解し実践さえすれば、確実に数千円~数万円は稼げます。

だから、この教材を手にしてくださったら、
すぐにでもブックオフに足を運び(一度ではダメです。継続して繰り返し何度も)、
調べて、仕入れて、販売して、検証・研究して、また調べて、仕入れて・・・

この一連の流れをしっかりと実践してください。
教材の内容を理解し満足して終わるのではなく、確実に行動へと移して下さい。

 

それでは、最後の最後で長くなってしまいましたが、
思いの丈は出し切れたかなと思いますので、以上とさせて頂きます。

この教材が、少しでもあなたの収入・利益に貢献できれば幸いです。

 

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました。

hy

 

 

 お申し込みは今すぐこちらから

 セット販売を更に学びたい(楽しみたい)方へ